長谷川等伯展に行きました

 今日は長谷川等伯展に行ってきました。

 日本画の美術展は途中で退屈してしまうことも多いのですが、今回は「音声ガイド」がとても良かったので、最後まで楽しむことができました。

 「音声ガイド」の語りを担当されていたのは、元NHKアナウンサーの松平定知さんです。松平さんといえば、『その時、歴史が動いた』での名調子が思い出されますが、今回のガイドでもまさにあの番組のような流れで長谷川等伯の作品に隠された秘密や謎、等伯の人生などを紹介して下さいました。

 美術館で、本物の等伯の屏風などを間近で堪能しながら、松平さんの語りで作品の解説を聞くことができ、とっても贅沢な時間を過ごすことができました。音声ガイドの500円はもったいないかな、と思うときもありますが、今回は聞かなきゃ損! 等伯展に行かれるに方は、ぜひともガイドをおススメしたいです!

 ちなみに、長谷川等伯の歴史が動いた「その時」は1590年でした。詳しくは「音声ガイド」の8番をお聞きください(笑)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック