今日の新聞書評欄に載ったドイツ関係の本 

朝日新聞と日経新聞に一冊ずつドイツ関係の本が紹介されていました。

どちらも面白そうな本だったので、読んでみたい!ですが、どちらもちょっとお値段が高めでした… 図書館で借りようかな…


★朝日新聞で紹介
『汝の目を信じよ! 統一ドイツ美術紀行』(徐京植著 みすず書房刊)
「退廃芸術」と呼ばれた美術作品に魅了された著者の美術紀行です。
画像


★日経新聞で紹介
『東ドイツのひとびと 失われた国の地誌学』(ヴォルフガング・エングラー著 岩崎稔・山本裕子訳 未来社刊)
社会学者である著者が、市民たちの証言をもとに東ドイツの現実をつづった社会史です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック