テーマ:独り言

2010年の夏

仕事でヒーヒーもがいているうちに8月が終わってしまいました… 駆け込みで、夏の記録をアップします。 ★中国旅行 7月に北京に行ってきました。 中国は初めてですが、無謀にもツアーに乗らず、夫と自由旅行にチャレンジ! 事前に中国語をおさらいし(←十数年前に中国語会話学校に通っていました)、プランを練り、準備万端ではりきって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhone 4

NTTからソフトバンクにのりかえ、iPhone 4を入手しました。 メールの使い勝手が少々悪く、電話もやや使いづらいという難点がありますが、それらを補って余りある楽しい機能が満載です。 まずはiBookでドイツ語の本をダウンロードしてみました。(無料だったので、ゲーテの本を選びました。) 電子書籍反対! 紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクトーバーフェスト2010

5月21日から日比谷公園で「オクトーバーフェスト2010」が開催されます。 公式サイトは→http://www.oktober-fest.jp/index.htmlです。 日比谷オクトーバーフェストは今年で5回目とのことです。 記念すべき第1回目を含めて、何度か足を運びました。 でも、今年は5月に入っても涼しい日があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴルストマルクトとボストン美術館展

六本木の東京ミッドタウンで開催中の「ヴルストマルクト」と森アーツセンターギャラリーで開かれている「ボストン美術館展」に行きました。 「ヴルストマルクト」というドイツ語は「ソーセージ市」という意味なので、てっきりソーセージがメインのイベントと思ったのですが、ワイン祭なんだそうです。(ドイツのバート・デュルクハイムという街で600年前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根津美術館+ミュージアムショップ

青山の根津美術館で新創記念特別展「国宝燕子花図屏風」を見てきました。 尾形光琳「燕子花図屏風」の実物を見るのは三度目ですが、見る度に「あれ? こんな色合いだったかな?」と思ってしまいます。色調を加工された絵葉書を見慣れすぎているためかも知れませんが、本物の色合いは今ひとつ物足りなく感じます。 鮮やかな色合いでカンゲキした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネとモダン・パリ展+ミュージアムショップ

今年の春、丸の内にオープンしたばかりの三菱一号館美術館で開催されている「マネとモダン・パリ展」に行ってきました。 この美術館、洋風建築のお洒落な建物で、外観はすばらしいのですが(コンドルの設計だそうです)、建物内は美術館として使用するにはあまりに狭く、混雑時には身動きが取れなくなります。閉所恐怖症の私は卒倒しそうになりました…  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンネ=ゾフィー・ムターのコンサート♪

サントリーホールでブラームスのヴァイオリン・ソナタを聴いてきました~ ヴァイオリンはアンネ=ゾフィー・ムター、ピアノはランバート・オルキスで、プログラムはブラームスの ・ヴァイオリン・ソナタ第2番 ・ヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」 (休憩) ・ヴァイオリン・ソナタ第3番 という構成でし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

《ドイツ現代絵画》展に行きました

 神奈川県横須賀市にあるカスヤの森現代美術館で開催中の《ドイツ現代絵画》展に行ってきました。  エドガー・ホフシェンEdgar Hofschen(1941~)とアンケ・エルレンホフAnke Erlenhoff(1959~)という二人のドイツ人画家の絵画展です。  美術館に入ってすぐ右側にある第1企画展示室と、奥のほうにある第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルノワール展に行きました

国立新美術館の「ルノワール~伝統と革新」展を見に行きました。 開館15分前に着いたのですが、既に入り口前には列ができていました。やはりルノワールは人気があるのですね。 ほぼ先頭グループとして入場したので、作品をゆったりと鑑賞することができました。 ルノワールの絵は色合いがきれいな作品が多いので、見ていると和みます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷川等伯展に行きました

 今日は長谷川等伯展に行ってきました。  日本画の美術展は途中で退屈してしまうことも多いのですが、今回は「音声ガイド」がとても良かったので、最後まで楽しむことができました。  「音声ガイド」の語りを担当されていたのは、元NHKアナウンサーの松平定知さんです。松平さんといえば、『その時、歴史が動いた』での名調子が思い出されます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シシィの携帯ストラップ♪

11月28日にホーフブルク王宮ミュージアムのネットショップで注文したシシィの星型ストラップが、今日届きました 「お急ぎ便」ではなく、「普通便」を選択したのですが、ウィーンから一週間ちょっとで到着しました。まさかこんなに早く着くなんて~ クリスマスまでに届けばいいなぁと思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「THEハプスブルク」展+ミュージアムショップ

 先週、国立新美術館で「THE ハプスブルク」展を観てきました。 企画協力欄に「ウィーン美術史美術館」と「ブダペスト国立西洋美術館」が名を連ねていただけあって、かなりゴージャスな展覧会でした!  ラファエロやティツィアーノ、ティントレットなどのイタリア絵画からデューラーやクラナッハなどのドイツ絵画、スペインの巨匠ベラスケスの描い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月9日のニュースを見て

 ようやく体調が本調子に戻りまして、たまっていたニュースなどを見ています。  今週初め、ドイツでベルリンの壁崩壊20周年記念式典があったんですね。  ZDFニュースでチラッと見ただけですが、すっごく盛り上がっていたようです。  ベルリンのブランデンブルク門の前には、壁を模した巨大ドミノが並べられ、式典のハイライトとして、壁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ模様替え

 インフルエンザではないのですが、少し熱が出て頭がぼんやりしています。集中力もないので、パソコンに向かってブログの手入れをしてみました。  トップページのレイアウトを変えて、アフィリエイト表示をやめ、コメントに関する注意も加えました。  早く寝るようにと夫に言われましたので、この辺りで終わりにします。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ映画はマックがお好き?!

 マックといっても、ハンバーガー屋さんのことではなく、パソコンの方です。 ドイツ映画では、実によくMacが登場するのです。Windowsが主流の時代に、なぜMacなのでしょう?? 最近、Macに乗り換えたばかりなので、気になって仕方がありません。  うれしかったのは、『SOUL KITCHEN』の主人公ジノスが私と同じMacを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ映画祭最終日

今日も映画祭に行ってきました。10時から『ヒルデ―ある女優の光と影』、13時から『ネクスト・ジェネレーション09』を見ましたが、三日目になるとさすがに疲れも出てきて、映画に集中できなくなりました。特に、昼食後の作品では、結構眠ってしまいました… でも、とりあえず新作は全部見ることができました 今年の秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アダム・ボウスドウコスと小栗旬と水嶋ヒロ

今日も「新宿バルト9」で開催中のドイツ映画祭に行ってきました。10時から『ソウル・キッチン』、15時半からは来日ゲストによる無料の「トーク&サイン会」に参加し、さらに17時15分からは『赤い点』を見ました。 来日ゲストの方々の中では、『ソウル・キッチン』主演のアダム・ボウスドウコスさんが光っていました。笑顔が素敵なボウスドウコスさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ映画祭に行きました

休暇を取って、ドイツ映画祭に行ってきました。 新宿の「バルト9」で、10時から『ドイツ2009―13人の作家による短編』、13時20分から『冬の贈り物』、19時30分からは『ブッデンブローク家の人々』を観ました。 平日なのに、毎回結構お客さんが入っていたので、驚きました。特に、『ブッデンブローク家の人々』は満員御礼で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日からドイツ映画祭ですが……

 明日から、「ドイツ映画祭」がはじまります。毎年、首を長くして待ち望んでいる映画祭ですから、準備万端、すでに全作品のチケットは手配済みで、座席も指定してあります。 それなのに、全然テンションが上がりません。  実は先月、ガツンと衝撃を受けることがあり、しばらく何も手につかない状態でした。読書も映画鑑賞もする気になれず、ブログも書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『愛を読むひと』前売り券入手

2009年6月19日より、映画『愛を読むひと』(原作:『朗読者』)が劇場公開されます。 当日一般チケットは1,800円ですが、前売り券は1,300円で買えるので、観たい映画はだいたい前売りを購入します。 映画によっては、劇場窓口で前売りを買うと何らかのおまけが付いてきます。 今回は文庫本サイズのノートブックをいただきました♪(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヒャエル・ゾーヴァ展

松屋銀座八階大催事場で開催されていた「ミヒャエル・ゾーヴァ展」(2009.4.29~5.11)に行ってきました。 日本でゾーヴァの展覧会が開かれるのは2度目です。 1度目は、2005年6月に京都の美術館「えき」KYOTOで行われました。ironischなゾーヴァの絵が大好きでしたので、第1回目も京都まで出掛けて行きました。あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more